ENTRANCE / ENGLISH WEB / SITEMAP


長い歴史と伝統をもち、高信頼性, 高安定性の産業用電子機器、同部品の製造を特長とする会社です。
しかし伝統におぼれず常に革新と創造をめざし脱皮を続けてきました。
産業用の高精密固定抵抗器はICテスター等の電子機器に広く採用されており、
その技術を基礎にすぐれた抵抗体を開発してフェーダーやアッテネータを、さらにこれらの電子部品を組んで
スタジオ周辺機器をそれぞれ生産しています。
これは互いの分野における開発やコストに大変有利です。
特に音声機器分野おいては、固定抵抗器から周辺機器まで一貫して生産している点で大きな特長を
もっています。
商号 東京光音電波株式会社
TOKYO KO-ON DENPA COMPANY LIMITED
設立 1944年4月20日
資本金 1億円
従業員数 40名 (2017年3月21日現在)
主要取引先 海外主要ミキサーメーカー各社、

東邦電機工業株式会社、大井電気株式会社、日本信号株式会社、

株式会社共和電業、横河電機株式会社、株式会社島津製作所、

沖電気工業株式会社、タクマン電子株式会社、菊水電子工業株式会社、

パナソニック株式会社、株式会社三英社製作所、株式会社川島製作所、

西芝電機株式会社、明星電気株式会社、株式会社磐城無線研究所

池上通信機株式会社、東芝ライテック株式会社、日本無線株式会社
事業内容 【部品事業】

 ・回転型可変抵抗減衰器(アッテネータ)
  放送機器、通信機器、計測器、信号機器、音響機器など

 ・直線型可変抵抗器(プロフェーダー)
  放送機器、音響機器、照明機器、楽器など

 ・回転切換器(ロータリースイッチ)
  信号機器、通信機器、放送機器など

 ・高精度リード線抵抗器
  計測機器、プラントなど

【装置事業】

 ・放送スタジオ周辺機器
事業拠点
本社 / 横浜工場
〒224-0043 神奈川県横浜市都筑区折本町56番地
代表- TEL: 045-470-9340  /  FAX: 045-470-9347
営業- TEL: 045-470-9341  /  FAX: 045-470-9347

関連部門
管理部門, 品質管理部門, 第一製造部門, 技術開発部門

長坂工場
〒408-0034 山梨県北杜市長坂町大八田6618
代表- TEL: 0551-32-3165  /  FAX: 0551-32-5703

関連部門
第二製造部門, 技術開発部門(抵抗器)

  交通(横浜・長坂共通) ⇒ 

* 変更する場合もあります
- 沿革 -
1925年 奥山商会

ラジオ, 電球, レコード等販売, コンデンサ, トランス製造販売
1937年 東京都世田谷区上馬町に東京光音電機研究所として創業

録音機器製造に必要なアッテネータは当時輸入に頼っていた為,
製造研究に着手しアッテネータ製造事業化の礎を作る
1944年4月20日 法人に改組し, 東京光音電波株式会社を創立

BP型(現在のC型に準拠ずる)のポテンショメータ形の音量調整器を
主とした製造を行う
1945年 終戦後一時閉鎖
1946年 山梨県北巨摩郡長坂町に固定皮膜抵抗器工場を新設, 長坂工場とする
1948年 東京都渋谷区中通りに固定皮膜抵抗器工場を新設し, 渋谷工場とする
(後に同工場は宇田川町に移転)
1954年4月20日 創立10周年を迎える
1964年4月20日 創立20周年を迎える
精密級金属皮膜固定抵抗器RN生産開始
超精密級金属皮膜固定抵抗器SRN生産開始
1965年 神奈川県川崎市高津区に本社および本社工場を新設し, 渋谷工場を吸収
1968年 メタルグレーズ固定抵抗器RG生産開始
1970年 甲府光音電波株式会社設立
1971年 音声調整卓(ミキシングコンソール)を開発
1973年 光電式オンライン鋼材寸法測定装置ODS
(オプト・エレクトロニック・デジタル・スケール)
を新日鉄と共同開発
1974年4月20日 創立30周年を迎える
1976年 固定皮膜抵抗器・宇宙開発事業団より認定を受ける
コンダクティブ・プラスティック抵抗板を開発, 直線型音量調整器に採用
1980年 固定皮膜抵抗器・防衛庁より認定を受ける
汎用金属皮膜固定抵抗器CM生産開始
ミクロン・レベル計を開発
1984年4月20日 創立40周年を迎える
厚膜ハイブリットICの製造開始
1985年 無接触全自動寸法測定装置を開発
精密級金属皮膜固定抵抗器RN14生産開始
1986年 形状検査装置を開発
1988年 薄膜ネットワーク抵抗器SIP型生産開始
通産省より技術改善費等補助金の交付を受ける
1990年 光ファイバー用コネクター測定装置開発販売
1992年 モーターフェーダーユニットMCUシリーズ販売開始
高周波用超高速プログラマブル減衰器開発
1994年4月20日 創立50周年を迎える
1996年 薄膜ネットワーク抵抗器SOP型生産開始
光学式ロータリーエンコーダー付きモーターフェーダー開発
1999年 株式会社モリテックスと共同出資で株式会社モリテックス光電を設立,
計測器部門を移転
2000年 DJミキサー用高品質フェーダー生産開始
高精度高信頼性厚膜抵抗器生産開始
2001年 UNIVERSAL STUDIO JAPAN内の毎日放送スタジオの設備納入
2002年 10bit, 4ch / 8chモーターフェーダーモジュール生産開始
本社及び本社工場を横浜市都筑区に移転
抵抗器製造を長坂工場へ集約
台湾 SONG HUEI ELECTRIC CO.,LTDと総代理店契約
2003年 SONG HUEI ELECTRIC CO.,LTDの中国工場である順徳三發電子有限公司
(広東省佛山市順徳)にてフェーダーの一部生産開始(委託)
2004年4月20日 創立60周年を迎える
2008年 長坂工場にPROFADERの製造部門を新設
2009年 RESISTANCE BOX (PVR-4)を製作, 東京大学工学部に納入
2014年4月20日 創立70周年を迎える
非接触式コントローラー開発